鹿児島市・霧島市・姶良市の高性能な注文住宅ならクオリティホームへ
資料請求

資料請求

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

お問い合わせ

お問い合わせ

資料請求

資料請求

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

お問い合わせ

お問い合わせ

R+house
建築家と建てる高性能な注文住宅 R+house(アールプラスハウス)

R+house 鹿児島南・霧島姶良モデルハウス
クオリティホームが手掛けるR+house(アールプラスハウス)は、住宅のプロである建築家があなたの住まい方に合わせた、あなただけのマイホームをプランニングします。R+houseは建築家による高いデザイン性だけでなく、機能性も高いレベルで両立させた理想の住宅を高付加価値で提供します。

建築家との家づくりでデザイン性の高いおしゃれなマイホーム

R+houseは、建築家があなたにぴったりの住まいをプランニングしてくれる、注文住宅です。 R+houseの建築家がお客様一人ひとりのライフスタイルや価値観を尊重し、個々の要望を反映した空間デザインを提案します。その提案内容は、お客様の日々の生活までも視野に入れ、暮らしにフィットするマイホームを実現します。

建築家が発揮するお客様への付加価値は大きくは3つ。
見た目のデザイン:スタイリッシュな外観や美しいディテールの演出
生活のデザイン:ご家族の理想のライフスタイルを実現する住空間を形に。
性能のデザイン:高気密・高断熱の特徴を活かした空間設計や、土地や鹿児島の風土を最大限活かすプランニング(パッシブデザイン)
お家づくりで重要な「性能」と「デザイン」を備え、快適で健康的なあなたの理想のマイホームを、建築家ひとりひとりがプランニングします。

R+houseの優れた機能性

R+houseの住宅は「高気密・高断熱・高耐震」。高性能な住宅を実現するさまざまな工夫についてご紹介します。

高気密・高断熱にこだわった家づくり

快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に適温に保たれていること」が挙げられます。いくらデザインが優れている住宅でも、夏は暑くて冬は寒い住宅では意味がありません。
理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になるのです。

R+houseの住宅は、このような高気密・高断熱にとことんこだわっています。さらに高気密・高断熱の住宅は、冷暖房のランニングコストも抑えてくれるうれしいオマケ付きです。

高断熱の指標となる「Q値」と「UA値」

住宅の断熱性は「Q値」または「UA値」という指標で表されます。この数字が小さいほど熱が逃げにくい“高断熱な家”になります。R+houseは、Q値・UA値ともに日本の断熱化基準である「省エネ基準」(4〜6地域=東北の一部〜九州の一部での等級4)を大きく上回っています。
クオリティホームでは、HEAT20 G2グレードを標準にしています。

高気密の指標となる「C値」

住宅の気密性は「C値」という実際に測る指標で表されます。C値は床面積1㎡あたりの隙間面積(㎠)で示され、数字がゼロに近いほど隙間の少ない“高気密な家”になります。これまでの日本の目標は5.0(㎠/㎡)。それに対してR+houseの標準は、0.5(㎠/㎡)以下です。
クオリティホームでは全棟で気密測定を行っていますが、直近の測定値は0.2~0.3(㎠/㎡)が平均値となっています。

内部結露を防いで高耐久性を実現

実は「木材」は、非常に耐久性に優れた建築材料。数百年前に建てられた木造の寺院が、現在でも数多く残っていることからも、その耐久性の高さが伺えます。適切な設計・施工・メンテナンスを行うことで、木造住宅は長きにわたって使い続けることが可能になるのです。木材の耐久性を低下させる何よりの大敵は、壁の内部で発生する「結露」。結露を防ぐためには「気密」「換気」の要素が必要不可欠です。特に計画的な換気によって、湿度をコントロールすることが重要になります。

R+houseは高い気密性と正しい計画換気を実現していることに加え、万が一結露が発生しても、木材にダメージを与える前に水蒸気として逃がす構造をとっているのが特徴です。これによって、耐久性の高い木造住宅を実現しています

「計画換気」の重要性

計画換気とは、全体の気密を高めた上で空気の通り道をしっかりと確保し、常に新鮮な空気を取り入れ続ける仕組みのこと。耐久性の高い家づくりを行うためには、気密性・断熱性に加え、計画換気の重要性もしっかり理解しておきましょう。

地震に強い家を実現

地震大国と言われる日本だからこそ、家を建てるときには「耐震性」にも十分に気を配りたいもの。R+houseは2つのポイントで、地震に強い家を実現しています。

建築士の厳密なチェック

R+houseのすべての住宅は、構造専門の建築士が、その耐震性をさまざまな角度から厳密にチェックしています。
CHECK.1 建物への荷重
建物本体の重さに加え、家具や設備・積雪荷重など長期に渡る荷重に柱や梁が耐えられるか梁のたわみに問題がないことを確認します。

CHECK.2 風圧力
台風などの強い風を受けても倒壊や崩壊しない事を確認します。耐風強度2の確保も可能です。

CHECK.3 地震力
地震による強い揺れでも倒壊や崩壊しない事を確認します。R+houseでは耐震等級2を標準とし、耐震強度3の確保も可能です。

CHECK.4 接合部の確認
外力により柱脚・柱頭及び緩衝材等の各接合部分に加わる力を解析し、安全を確保します。

CHECK.5 基礎の設計
建物を支える基礎が十分な強度を確保できるように設計します。

CHECK.6 偏心率
建物の重心と剛心のズレが大きければ、ねじれが発生しやすくなります。このズレが大きくないことを確認します。

「R+パネル」の“面”全体で力を支えるパネル工法

R+houseは、オリジナルのR+パネルで“面”全体を支える「パネル工法」を用いています。
面全体で力を支えるので力が分散し、横からの強い力にも耐えることができます。

R+houseのコストパフォーマンス

高性能な住宅を、なぜ手の届く価格で提供できるのか?
コストダウンを実現する仕組みをご紹介します。

無駄を省くルールづくりで高いコストパフォーマンス

一般的な注文住宅には、高い部材価格をはじめ、材料のムダづかいや職人さんの手間賃、長引く工期など、目に見えないところでコストがかかってしまうケースが多く見受けられます。

一方、R+houseの注文住宅は「目に見えないコスト」を極力少なくする使い方、建て方のルールを設けることで、コストパフォーマンスの高い家づくりを実現しています。

2つのシステムでコストダウンに成功

R+houseでは、Webによる「メーカー直発注システム」を採用しています。問屋・商社といった中間業者の介在をなくすことで、大幅なコストダウンが可能になっています。
それに加えて「部材先払いシステム」により、中間業者のサービス費用や住宅会社の倒産リスクもカット。高品質の部材を、価格を抑えながら仕入れる工夫を凝らしています。


R+houseの価格の考え方

R+houseの標準仕様では、デザイン・性能・コストの全てを両立するために、寸法・仕様・外観・設備それぞれにルールを設定。断熱材や窓など家の性能の根幹に関わる部分や、床材など後からの変更が難しい部分をしっかりと固めた仕様になっています。
この標準仕様で建てたときの価格が、R+houseのスタンダードプライス。ご予算に応じて必要な部分をオプションで付け足すことで、自分だけのマイホームをデザインすることができるのです。
#建築家
#注文住宅
#新築
#R+house
#高気密
#高耐震
#高断熱
#高耐久
#HEAT20 G2
#24時間換気
#第1種換気
#基礎断熱

商品
私たちの商品をご紹介します。

TRETTIO VALO

TRETTIO VALO

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

クオリティホーム モデルハウス
R+house鹿児島南・霧島姶良 モデルハウス
鹿児島県姶良市加治木町木田2511-1
099-297-6155

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

賢い家づくり勉強会

後悔しないための 賢い家づくり勉強会

あなたの理想以上のご提案をするために。
家づくりのプロがマンツーマンであなたの疑問にお応えします!
資金計画について

資金について

「家」は一生に一度の最も大きな買い物。
だからこそ、しっかり準備して、賢い資金計画を立てたいところ。「家の本当の価値とは」「本当に借りていいお金とは」など、正確なお金事情を知ることは重要です。住宅ローンの選び方や返済方法など、工夫次第で数百万円もの違いが生まれることもあります。
失敗しない土地選び

土地のこと

「土地が変われば建てる家も変わってきます。立地、ロケーション、広さ、周辺環境、価格、価値などを踏まえ、「どんな家を建てたいか」「どんな暮らしをしたいか」というビジョンを明確にした上で正しい選択をすることが土地選びの成功の秘訣です。
コストパフォーマンス

コストパフォーマンス

高性能な住宅を、なぜ手の届く価格で提供できるのか?コストダウンを実現する仕組みをご紹介します。
耐震性、耐久性

耐震性、耐久性

地震に強い家を実現 地震大国と言われる日本だからこそ、家を建てるときには「耐震性」にも十分に気を配りたいもの。R+houseは2つのポイントで、地震に強い家を実現しています。
快適に過ごせる高気密住宅

快適に過ごせる高気密住宅

高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるためには「高い気密性」を併せ持つことも重要です。快適な住まいを実現するためには、断熱性と共に気密性にも気を配るべきです。どれだけ断熱性能が高くても、気密性能が悪ければ断熱性能の効果が無くなってしまいます。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.07.09

これからの「住まい」の建て方!?パッシブデザインとは何なのか?

家づくりノウハウ
2024.07.09

高気密・高断熱の住宅はカビが発生しない?住宅の専門家が解説!

家づくりノウハウ
2024.07.09

高気密高断熱のメリット・デメリット!後悔しないポイントまで解説!

家づくりノウハウ
2024.07.09

高気密高断熱の基準とは?C値やUa値を使って解説!

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

本店
住所
鹿児島県霧島市隼人町真孝25番地
営業時間
09:30~18:00
休業日
水曜日、第2・4木曜日
鹿児島支店
住所
鹿児島県鹿児島市薬師2丁目17番25号
営業時間
09:30~18:00
休業日
水曜日・木曜日(第2.第4)
モデルハウス
住所
鹿児島県姶良市加治木町木田2511-1
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜日